«前の日記(2003/05/02(Fri)) 最新 次の日記(2003/05/08(Thu))» 編集

hinaiji.com

刺激と癒しを求めて徘徊する日常、あるいは自分と世界との関わり

今まで(2004/11〜)読んだ本はこちら⇒ヒナイジの本棚

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|

Categories | Linux | Subversion | たべもの | エンベデッドシステム | ダイエット | 花粉 | | 試験 | 自転車 | 読書


2003/05/05(Mon)

WebDrive

FTPサーバやWebDAVサーバへの接続をローカルドライブ(X:\など)へマウントできるソフトウェア。

どうやって実装しているのかよく分からないのだが、おそらく独自のネットワークサービスを起動させ、サービスのなかでサーバへの接続と、コンテンツのキャッシュをやっているように思われる。

Catacombにもバージョニング拡張が(少し)実装されていたのを発見。個人的に、MySQLはドキュメントが豊富にあるので、こっちを推してゆきたい。Slideは、やはりJavaで動いているのが少しネックか。クライアントは、Windowsで自然に動かしたいところ。なんかサポートしてる機能も少ないし。

VC++を触る

telnetでいちいちリクエストを送るのもなんなんで、簡単なHTTPクライアントを自作。VC++を触るのは久しぶり。

shutdown(socket, 1);
と指定することで、サーバが応答してくれるようになるようだ(初めて知った)。

早速SEARCHを投げてみるが、Bad Requestとつれない返事。cadaverがSEARCHを実装しているらしいので、パケットキャプチャしようということになるも、Cygwin版バイナリはバージョンが古い。

最新版を落としてコンパイルしたところ、エラー発生。試しにLinux上でコンパイルしてもエラーで、どうやらexpatを探すときに、付属の古いやつを使っているからのようで、差し替えたらコンパイル完了。Linuxの方では正常に動作するが、依然Cygwin上ではうまく動かない(openできない)。Linuxのほうをtcpdumpしてパケット解析したところ、なんかwhereも必須なのねこれ。Catacombの仕様なのか?DTDにも任意って書いてあるんだけど…

SEARCH /XXXXX/ HTTP/1.1
Host: xxx.xxx.xxx.xxx
Content-Length: 1000

<?xml version="1.0"?>
<d:searchrequest xmlns:d="DAV:">
  <d:basicsearch>
    <d:select>
      <d:prop><d:getcontentlen>h/></d:prop>
    </d:select>
    <d:from>
      <d:scope>
        <d:href>/XXXXX/</d:href>
        <d:depth>infinity</d:depth>
      </d:scope>
    </d:from>
    <d:where>
      <d:eq>
        <d:prop><d:getcontentlen>h/></d:prop>
        <d:literal>100</d:literal>
      </d:eq>
    </d:where>
  </d:basicsearch>
</d:searchrequest>
すべて表示させる時なんかはPROPFINDするから良いということだろうか。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
# itani (2003/05/05(Mon) 23:04)

メール送ったでー。見てみてーや。

# Quixel (2003/05/06(Tue) 01:30)

返事送りましたー。


この日記のRSS
copyright (c) 2000-2006 hinaiji.com. All Rights Reserved.